スキップしてメイン コンテンツに移動

TOKYO自転車旅★

ジャイアントロードバイク女子二人で東京二人旅行ってきました♪
久しぶりで愛車も嬉しそう♪
途中神社と美術館に寄るコースで、目指すは15km先の大田区の蒲田(で羽根つき餃子w)です。往復約30kmのプチ旅です。
三軒茶屋から二子玉川方面へ。グネグネと住宅街を抜け、美術館があると思われる場所に。
坂を下ると神社発見!着くとお祭りの後で年に2回程度しか開かないという神社の扉が開いていた(ラッキー★)

まずは交通安全祈願をして、向かうは美術館です。裏口から入ってしまったようでちょっと探しました(笑)

静嘉堂文庫美術館へ琳派の作品を見学に。
http://www.seikado.or.jp/exhibition/index.html


通訳案内士の資格を勉強したのをきっかけに文字だけの詰め込みはやめようとww
日々の生活の中で国宝を見学して勉強してアーカイブしていきたいものです。
作品はどれも素敵でした。とくに美しかった尾形光琳の鶴鹿図屏風のポストカードGET♪

そして、美術館を出た私たちはひたすら多摩川沿いを南下します★
河川沿いはすっごく気持ちいい〜。


道が狭いこともありちょっと交通は心配するところもありましたが用心しつつ◎
途中多摩川の看板を発見。これは、たま川になっている!ということで玉川撮影。
そして、ついに、蒲田駅着!(やったーー!!)
この時点で2時半!(そこから検索したところなんと有名羽根つき餃子店のラストオーダーが終わっているといううっかりミスw詰めが甘い二人!)

しかし、3時までやっているところを探して滑り込みセーフ!
せっかく餃子が目的なんだからということで欲張って二軒行ってみました(もちろん食べきれずでした)


一軒目の餃子屋さんは5つで100円!!!スープはサービス。蒲田最高!!
とにかく餃子好きの我々には堪らないご褒美です♪

二軒目。
餃子というか小龍包が焼いてある感じ。美味しかったです!(お腹いっぱいじゃなければw)
蒲田餃子の旅は無事終了しました!
今回30kmでしたが、次回は350km(!!)ぐらいにチャレンジしたいと思います★

コメント

このブログの人気の投稿

CCCランチ★

カルチュアコンビニエンスクラブ、通称CCC@渋谷へ打ち合わせでいってきました。
CCCというと馴染みがないですが、TSUTAYAやTポイントの運用をしている会社さんです。 こちらが社員食堂。TSUTAYAみたい。
博報堂と同じく社員カードでしか支払いができないので、ちゃっかりご馳走になってしまいました。 (笑)
TSUTAYAとのお仕事ではないのですが(笑)、今度はじまるみなとフューチャーセンターの港区検定の打ち合わせしてきました★ とっても相性がいいので、良い方向に進みそうです! 楽しみです!!!

「protobi」(プロトビ)それとも「protobio」(プロトビオ)?

新しい会社の名前を考えています。
いままで暫定はプロトビだったのだけど、プロトビオはどう?という話に。
やっぱり書いていてもプロトビが良い気がする。

Which one do you prefer 'protobi' or 'protobio' for a new company name?
Since now we have tentatively called 'protobi' but co-representative Director tell me 'protobio' is matcher than 'protobi'.
In the moment I write, I prefer 'protobi'... lol

ここでプロトビの想いを紹介したいと思います。



私たちは、協創の可能性を信じています。

一人で新しいことを考えるよりも、みんなで取り組んだ方が大きな成果がでやすく、多くの人にとって、誰か他の人と協力して何かを成すのは楽しいことです。
また、多様な人々との協力の中からは、往々にしてよいアイディアや解決策が見つかったりするものです。

しかし、そういったことを日々の仕事や生活の中で実践するのはなかなか難しいのも事実です。なぜなら、ふと思いついたアイディアや、何となく疑問に思っていること、気になっていることについて、自分で見て、考え、実際に創って確かめるというところまで踏み込むには、時間も手間もかかり、往々にしてそれらの努力が無駄になることも多いからです。

この、「観察して創って試す」という探求のプロセスとスキルは、価値創造に不可欠なものです。筋力や持久力と一緒で、普段から意識して使わなければ衰えてしまいますが、本来的にはすべての人に備わっているもので、使い続けることで熟達していくはずです。

私たちは、自らの手で新しい価値を創る意志を持った個人のための協創のプラットフォームを作ることで、個人の創造性を刺激し、より豊かな社会を築くことの一助を担いたいと思います。

若者の力を未来国会から発信したい -No.225- 未来国会2013代表 山元富士丸さん

我らが学生代表の山元が記事になっている。
http://tsunagalien.com/no.225.html

【新着記事】
一枚のチラシが自分を変えた。
政治を批判する前に提案をしてほしい。
全世代がもっと日本を好きになってほしい。

写真はマニュフェスト大賞で受賞したときのもの。私もちゃっかり♪