リノベーションスクール。

建物の改修をする、その考え方を学ぶリノベーションスクールにいってきました!

面白い友人が「面白いよ」という、リノベーションスクール。

今回は豊島区の開催でした!

まず能力の異なる初対面のメンバーがチーム振り分けられます。

そして「区内の実際の物件」をテーマに、3日間がっつり「事業化」前提でリノベーションプランを考えるプログラムです。

座学→フィールドワーク→座学、、、と、Input、Output、よく練られている企画で、よそ見をする時間もなく必死で考えました。

まさか徹夜作業になるとは笑
スピード感と疲労感が気持ち良かったです。

私たちのチームは、子育て世代をターゲットに旧銭湯をボルダリングのアスレチックの場にするプラン(モザイクタイルのアート美術館は不採用w)でした!

チームの団結力半端ない。これは企画者の力ですねー。集まってる人も意識高い。不動産系のビジネスマン4人、アート建築系3人、謎系の私。笑

こんな企画つくれるのは、企画者として羨ましい限りです。

これからもっとリノベーションのことを学んでいきたい、そう思い始めました。

これまでやってきたソフトのまちづくり、まさかこんなところでハードのタイルと繋がるとは◎



コメント