スキップしてメイン コンテンツに移動

ぎょ!

昨日は横尾事務所のメンバーとbank bandを大熱唱していましたが、そんなんで今日は朝からbank band聞いてます◎それとSteve jobsのスピーチ。そうですいま、かなりフールでハングリーなかんじです。いつになったらジーニアスでお腹いっぱいになるのでしょう。うーん、きっと50年後もそう言ってそう。笑

いつもは玉川家向けの(家族への報告レポート的なw)本当にどうでも良い情報しか載せてないブログですが、今日はまじめにお知らせです。

来週、アイデアが生まれる街・六本木ヒルズの朝のプレゼン「Hills Breakfast」に登壇させて頂くことになりました。6月23日(月)7:30開場の8:00スタートです。


プレゼンターには、精密切削加工の技術を武器に世界の航空宇宙業界で活躍される方や、写真を家具として機能させるカメラマンの方、今回のサッカー日本代表のユニフォームの開発責任者の方、大東京建築ツアーを行う建築家の方、など多彩な面々。ワクワクします。

ある言葉を借りると「今日生きたようにしか明日は訪れない」わけで、突然スゴイヒトになれるわけではないのでもちろん、等身大のいつも通りの私でプレゼンします(汗)

今回そんな私が引き受けさせて頂いたのは、もちろん憧れのHills Breakfastでプレゼンさせて頂けるということもですが、「そのままを語ってもらえれば」とオファーを戴いたことです。一番嬉しかったです。本当に感謝しています。
森ビルで働いている知り合いの面々は本当に素敵。こんなお兄ちゃん欲しいって感じの方々です。

私はまだ人前でお話しさせてもらう程、価値といえる価値を生んでいないのですが「これから活躍するであろう枠」ということで出させてもらいます。がんばります。笑

◆Hills Breakfast Vol.40 詳細はこちら
http://hillsbreakfast.roppongihills.com/event/volume_40
素敵なご縁をいっぱい頂いた名古屋ペチャクチャナイトvol.01登壇以来のぺちゃくちゃですよ〜。張り切ってぺちゃくちゃしてきます◎

六本木ヒルズが月1回開催する朝のPechaKucha。毎日を楽しくする。社会を元気にする。世界を明るくする。ここではさまざまな人がアイディアや活動を発信します。アート、社会貢献、テクノロジーなどテーマも多様。ここに参加することで一人一人が考え、変化し、対話が生まれる。だれもが参加できる開かれた場所がHills Breakfastです。

タイトルの「ぎょ!」というのは、このブログは本当に私の日常なのでお恥ずかしいですが、プロトビで検索して下さった方がいらっしゃるようで引っかかるようです、はい。
「プロトビ」の会社情報はウェブでは出していない感じでして、、すいません、こんなブログが引っかかってしまい、、、はい。がんばります。

コメント

このブログの人気の投稿

CCCランチ★

カルチュアコンビニエンスクラブ、通称CCC@渋谷へ打ち合わせでいってきました。
CCCというと馴染みがないですが、TSUTAYAやTポイントの運用をしている会社さんです。 こちらが社員食堂。TSUTAYAみたい。
博報堂と同じく社員カードでしか支払いができないので、ちゃっかりご馳走になってしまいました。 (笑)
TSUTAYAとのお仕事ではないのですが(笑)、今度はじまるみなとフューチャーセンターの港区検定の打ち合わせしてきました★ とっても相性がいいので、良い方向に進みそうです! 楽しみです!!!

「protobi」(プロトビ)それとも「protobio」(プロトビオ)?

新しい会社の名前を考えています。
いままで暫定はプロトビだったのだけど、プロトビオはどう?という話に。
やっぱり書いていてもプロトビが良い気がする。

Which one do you prefer 'protobi' or 'protobio' for a new company name?
Since now we have tentatively called 'protobi' but co-representative Director tell me 'protobio' is matcher than 'protobi'.
In the moment I write, I prefer 'protobi'... lol

ここでプロトビの想いを紹介したいと思います。



私たちは、協創の可能性を信じています。

一人で新しいことを考えるよりも、みんなで取り組んだ方が大きな成果がでやすく、多くの人にとって、誰か他の人と協力して何かを成すのは楽しいことです。
また、多様な人々との協力の中からは、往々にしてよいアイディアや解決策が見つかったりするものです。

しかし、そういったことを日々の仕事や生活の中で実践するのはなかなか難しいのも事実です。なぜなら、ふと思いついたアイディアや、何となく疑問に思っていること、気になっていることについて、自分で見て、考え、実際に創って確かめるというところまで踏み込むには、時間も手間もかかり、往々にしてそれらの努力が無駄になることも多いからです。

この、「観察して創って試す」という探求のプロセスとスキルは、価値創造に不可欠なものです。筋力や持久力と一緒で、普段から意識して使わなければ衰えてしまいますが、本来的にはすべての人に備わっているもので、使い続けることで熟達していくはずです。

私たちは、自らの手で新しい価値を創る意志を持った個人のための協創のプラットフォームを作ることで、個人の創造性を刺激し、より豊かな社会を築くことの一助を担いたいと思います。

若者の力を未来国会から発信したい -No.225- 未来国会2013代表 山元富士丸さん

我らが学生代表の山元が記事になっている。
http://tsunagalien.com/no.225.html

【新着記事】
一枚のチラシが自分を変えた。
政治を批判する前に提案をしてほしい。
全世代がもっと日本を好きになってほしい。

写真はマニュフェスト大賞で受賞したときのもの。私もちゃっかり♪