コミュニティデザインの時代

改めて山崎亮さんの書籍を読んでいます。
ヒントが多すぎてくらくら。笑

私の中に事例が少なすぎるのでもっともっと勉強しなきゃー
と思いました。

今やっている仕事が意図せず、これからやりたいこととクロスしていく。
偶然なのか、必然なのか、
有り難いことだし、本当にそんなことあるんだ、という気持ちも。

今後税収が減り、あれもこれも、という時代から、あれかこれか、という選択の時代になってくる。

こうしてほしい、という自治体サービスを期待できない時代。
自分たちでどう動いていくか、それを作っていく時代なんだよね。

私はそういう時代、とてもチャレンジングで楽しいことができるのだと思います。
嘆くのではなく、動く。そうやって生きていきたいね。




コメント