元世銀副総裁・西水美恵子さんを囲む会に行ってきての感想を少々。

シェイパーズに所属する友人(兼メンター)から、珍しくイベントのお誘いがあったのが朝の7時。

「元世銀の西水さんをお呼びするから来ないか」という。
思わず迷わずスケジュール調整。w

なんとか一時間を確保できたので、
グローバルリーダーたちに会えるのも楽しみで会場へ。

会場には20人~30人程度の若者。やはりパッと見て「おお!」という方々。
(余談ですが、、、かねてよりお会いしたかった方とも名刺交換できてとても嬉しかったデス。)

そして、やはり、西水さんの数々の言葉。
世界銀行の副総裁。
29歳の私には計り知れない世界だけど、「鬼」という言葉や、「心」という言葉は印象に残りました。

「お金はこわいのよ」
 「世銀で私はいかに「貸さないか」を考えていた。」

そんな話をじっくり聞いてきました。
原液のような濃い濃い言葉。逃すものかと聞きながら、いろいろ繋げて、発想していました。

また、質問する若者側も、【自分はどうしてこういった質問をするのか】という前提から入り、
しっかりと考えを述べ、それから質問していました。
グローバルリーダー、という名のもとに集められるとこういったマインドになるのか~、いいねぇ~。
と楽しみながら聞いておりました。


またコーディネーター役として、本当に二言、三言しかお話ししなかった女性のその存在感も心に残りました。これが最近ご活躍されている女性かと・・・、なるほどな、と。
いろんな意味で、美しい女性になりたいと思いました。(って小学生の作文のようだけど)

いろんな刺激のあった1時間でした。

世界は広い。そして、深い。
というより、今日のように深さを知った時広さを感じるのだけど。
いかに知識を、経験を、吸収し、これからに生かすか。
本物に触れるか。

私はそれを模索しなくてはいけないなぁ、甘かったなぁという気持ちで帰ってきました。
自分の位置がすごく浅くて、、、私は本物に触れると少し恐ろしく感じる。
相手の世界の100分の1も捉えられていない気がして。(実際そうなのだろうけどね)

だから、だからこそ、挑戦は続いていきます。
私は基本が不真面目なので、人よりもっと頑張らなきゃいけないんだけど・・・。さぼりま、うぬぬ。

「悩みすぎず、いろいろトライしてみなさい」という西水さんのアドバイスもしっかり(ちゃっかり)いただいてしまったので、持ち帰って、自分なりにテーブルに並べて考えてみたいと思います。

やらなきゃいけない仕事も引っ越しの準備も終わってないけど、
とにかくこの気持ち、書いておこうと思って。こぼさないように先に書き留めておく。メモメモ。


■参考資料 
【必読】ほぼ日 糸井重里さん「西水美恵子さんに"支援"について伺いました」
http://www.1101.com/nishimizu/
「頭とハートがつながっている人がグローバル人材」
http://www.sophiabank.co.jp/archives/nishimizu/ToyoKeizai_100619.pdf
「日本の変革には何が必要か」
http://www.rieti.go.jp/jp/special/af/s10.html

コメント